スノボかショートスキーか迷っている人の悩みを解決

スノボかショートスキーか迷っている人の悩みを解決

 

こんにちは、寒くなってきましたね。

冬と言えばウィンタースポーツの季節ですね!

通常のスキーは、何年もやっています。

そんなときでした。友達がスノボを勧めてきました。

でもショートスキーのほうに興味あるんですけど

どっちが楽しいかな?

その疑問を今から書いていきますね。

Advertisement

ショートスキーとは!

ショートスキーとは

カンタンに言ってしまうと名前の通り

板が通常のスキー板より短いものなのでショートスキーと呼ばれています。

Advertisement

他にも呼び方があり、ファンスキー、スキーボードなどとも呼ばれています。

 

通常のスキー板は、初心者の場合にはなりますが

自分の身長からマイナス10~15センチのものを通常使用するのですが、

ショートスキーは130センチ以下の短い板です。

また、ストックの使用もありません。

ただ、まったく使ってはいけないというわけでもないので

実際にやってみてある方が滑りやすいな~なんて人は遠慮なく使いましょう。

通常のスキー経験がある人だとストックがないことに

違和感で滑りにくいなんて人もいるくらいですから。

 

ショートスキーにはビンディング(靴を固定する器具)のタイプがふたつあります。

ひとつはクリップタイプ(100センチ以下)

もうひとつはセーフティタイプ(100センチ~130センチ)

それぞれ長所・短所がやはりあります。

 

クリップタイプは値段がお手頃で、ワンタッチで靴のサイズの変更ができて

サイズも22センチから30センチ程まで対応しています。

しかし、履くのが少し面倒で、転んでしまった際に板が外れないので

足首をひねる等ケガをする可能性があります。

セーフティタイプは名前の通りで転んでしまった際に板が外れるようになっているので

クリップタイプのようなケガはしにくく、履くのも簡単です。

ただ、靴のサイズ幅が少なめなので

足の大きな人はサイズがないなんてことになるかもしれません。

そしてお値段は少し高めです。

初めての人の場合は転ぶことも多いかと思うので

個人的にはセーフティタイプがおすすめです

ショートスキーのいいところ

持ち運びが便利

スノボやロングスキーに比べると板が短くてストックも無いので

持ち運びがコンパクトになります

ショートスキーの良くないところ

1つ目は安定性がロングスキーと比べると無いということです

でもそれで、多彩な滑りかたができるので、デメリットではないと思います

2つ目はスピードが出ないことです。

どうしてもロングスキーと比べるとスピードが出ないです

スノボのいいところショートスキーのいいところ・迷っている人へのアドバイス

 

スノボ派の主張

会社の同僚が毎冬は休みのたびにスノボに行くくらいの人なので

スノボのいいところを聞いてみました。

「最初はやっぱりしっかりと足にボードが固定されているから転ぶのが怖いし

転びまくって全身筋肉痛になったりもしたし、

スキーよりも少し難しいからとにかく慣れるまでに時間はかかったよ。

だけど、上達したら雪の上を颯爽と滑るのが気持ちいいし、

上達したな、出来るようになったなという達成感もハンパないし、

大ジャンプを決められるまで慣れてくるともう空を飛んでいるような爽快感がたまらないよ!

スピードがガンガン出せるのも気持ちよさのひとつかなぁ?」

と、早口気味に熱弁されました(笑)

 

何事も慣れてきたら楽しいけど、

休みのたびに雪山に行くほどの魅力ってすごいのかも。

あとは、ボードやウェアがカッコイイものから

カワイイものまであるので人気というところもあるのだとか。

ショートスキー派の主張

今度はショートスキー派の友達にいいところを聞いてみました。

「通常のスキー板やスノボより板が手頃だし、

板が短いからなにより持ち運びが楽!

初めてウィンタースポーツやるなんて人にも

板が扱いやすいしストックがない分動きやすいしカンタンだから、

できないからもう二度とやるか!とはなりにくいかな?

スピード感はそりゃスノボと比べたら、

スピードは遅くなっちゃうけど確実に雪の上を滑れる安定感は楽しいよ。

ただ、リフトの乗り降りは少ししづらいかな?」

とのことでした。

まぁあれですね、簡単にふたつをまとめると

・スノボ

最初は難しいけど達成感とスピード感最高!

技とかも出来るくらい上達すると本当に楽しい!

・ショートスキー

板の操作に慣れるまでが比較的早くて楽に滑れる。

家族連れなら子供と一緒に遊べる。

といったところでしょうか?

両方やってみて自分に合う方をやろう!

板のお値段とかも書きましたが、スキー場に行けばレンタルで貸してくれますし、

両方触ってみて自分がしっくりきた方を続けていけたら楽しくなるのではないでしょうか?

ここまで書いてきて、いろんな人の意見も聞いて、

わたしはショートスキーをこの冬挑戦することに決めました。

待っていろよ~雪山!

こちらも読まれています↓↓

さて冬の陸上競技と言えば箱根駅伝ですね。こちらも読まれています↓↓

なるほどバンク!スポーツ
「ポン彡☆ なるほど!!」と手を叩くような役に立つ情報を発信するブログです

スキースノボカテゴリの最新記事